head image

さきほど、PHPのphpinfo()を使って画面に表示させるプログラムをサンプルとして紹介しましたが、
まずは、PHPでデータベースを検索したプログラムを書く前にPHPの基本としておさえておくポイントを
紹介します。

前述でも紹介しましたが、PHPでプログラムを書いていくためには基本となる規則があります。PHPに
限らずどんなプログラミング言語でも規則があり、構文規則があります。

さきほどのPHPの情報を表示させるサンプルプログラムも構文規則に沿っています。
<?php
phpinfo();
?>

・書き始めは <?php で始まり
・終了部分は?>
・phpinfo();はPHPがすでに用意しているPHPの情報を表示するプログラムですが、プログラムの
中からプログラムを呼び出し実行させるには呼び出すプログラム名を書きます。()の意味も実はあるのですが
ここではかえって難しくなるので、後で説明します。
そして、プログラムを実行する時でも他のことを実行する時でもPHPの場合は上から順番に命令が実行されて
いきます。

そして、命令の終わりには必ず ; (セミコロン)を付けます。

PHPの構文規則の基本としては、変数名には必ず $ (ドルマーク)を付ける規則があります。
変数名には数字を詰め込むこともできますし、文字列や他のデータ型の値を詰め込むこともできます。

例としてaという変数に数字の100を詰め込み、bという変数に'PHP太郎'の文字列を代入(セット)する
ためには、以下の通り記述します。

<?php
$a = 100;
$b = 'PHP太郎'
?>

変数というのは、値をセットし、その後プログラムで使用します。
代入という用語も少し難しく感じるかもしれませんが、右にある値を左にある変数に=を書いて詰め込むと
いう意味です。