head image

ここまでLinuxのインストール、Apacheのオインストール、MySQLのインストール、
PHPのインストールを行ってきましたが、この4つが揃ってデータベースを利用しながらPHPで
書かれたプログラムが動作し、Webでいろいろやり取りができる環境の下地が整いました。

Linux、Apache、MySQL、PHPを使用したWebサーバーの環境のことをそれぞれの頭文字を
とってLAMP環境、またはLAMP型Webシステムなどと呼ばれています。

LAMP環境の一番良いところは何といってもすべてが無料ということです。システムの規模にもよりますが
LAMP環境で作られたWebシステムはたくさんあります。

それではLAMP環境のhttp://www.example.comにアクセスするとPHPで書かれたプログラムがデータベースの
中のテーブル(sample1)に対して検索を行い、結果をブラウザのページに表示させるまでを作成してみましょう!

ます、作成する順番には特に決まりはありませんが、MySQL上にsample1というテーブルを作成し、テストデータを
追加し、その後で、PHPのサンプルプログラムを書いていきながらPHPでサンプル的に表示してみたり、しながら
少しづつPHPに慣れていきましょう。次にPHPに少し慣れたらデータベースに接続する部分を追加したり
sample1テーブルの中のデータを検索する部分や、検索結果をブラウザに表示する部分までをPHPで作成して
みましょう!

以降からは段階を追って説明していきますので、いきなりすべてを覚えようとするよりもLAMP環境上でどのような
動作をするのかを確認していきましょう!

ここで、プログラマーの人達の多くが言っている名言(?)を紹介します。これはPHPに限らず他のプログラミング
言語でも共通して言えることです。

「コンピュータはプログラムに書かれたことしか実行しない」

Aさん「Bさん、プログラムがうまく動かないですけど、、、」
Bさん「Aさん、それはうまく動かないのではなく、コンピュータはプログラムに書かれたことしか実行しないからだよ」

LEARN MORE: PHP入門のC60|1日でできるPHP入門講座